高額医療費資金貸付

医療費の自己負担額が高額となった場合、高額療養費が支給されるまでの間の医療費を無利息で貸し付けします。

貸付額

高額療養費の支給見込み額の80%相当額が受けられます。
なお、高額療養費は所得によって基準が異なります。

返済方法

受診から3、4ヵ月後に、帝人グループ健保から高額療養費と付加金の給付がありますが、当該高額療養費支給額より、貸付金額を控除した額を支給します。

手続き方法

高額医療費資金貸付申込書に、医療機関の発行した保険点数のわかる医療費請求書を提出してください。

申請書類はこちら

高額医療費資金貸付申込書

書式PDF 記入見本

書類提出上の注意
A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。
プリントアウト後、必ず自筆署名の上提出してください。

Adobe(R) Reader Rogo

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

このページの一番上へ
Copyright(C)帝人グループ健康保険組合 All Rights Reserved.